ハガキゲーム(2年ぶり)

ハガキゲーム、久々の配布となります。

1943年9月の『エリトリア追撃戦』であります。ご存じない? 私も知りませんでした。詳しくはこちら。当時サバン島にあった潜水艦〈カッペリーニ〉(そう、あの潜水艦ですよ)をシンガポールまで回航させるために出港した〈エリトリア〉ですが、直後にイタリアが降伏。このままでは抑留不可避。 せっかく俺たちの戦争は終わったのに!? そこで〈エリトリア〉はマラッカ海峡で姿をくらませ日本海軍の追撃を逃れ、何とかコロンボまで行きイギリス軍に投降したのでした。

追うは海軍第五五一航空隊の九七艦攻に天山、それにシンガポールにあった軽巡洋艦の〈球磨〉、おまけに〈初鷹〉。〈エリトリア〉は「巡洋艦」と記されていますが全長100メートル足らず、排水量3,000トンで武装も超貧弱。捕捉されたらさようなら、です。

ずいぶん昔にハガキゲーム『シュペー号追撃戦』をつくりましたが、本作はプロット不要ながら駆け引き、あるいは逃走/追撃の計画性が求められるゲーム・システムを用いています。

準備ができ次第(「小さなウォーゲーム屋」メルマガでお知らせします)、プロイェクト・オスト様の商品(新刊も間もなく取り扱い開始)ご購入の方に先着順で差し上げます。まだまだ知られていないマイナーな戦い、ハガキゲームを通じてこれからも紹介していきたいと思います。

  • URLをコピーしました!

Comment

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる