ウォー・イン・ザ・パシフィック日本語版

2021年10月9日発売
ウォー・イン・ザ・パシフィック日本語版  税込み6,820円

『ウォー・イン・ザ・パシフィック日本語版』は、米White Dog Gamesから発売された同名ゲームの日本語版で、1941年12月に始まった太平洋戦争を1945年8月(ゲームでは1945年秋)までカバーする戦略級ゲームです。

これまで様々な太平洋戦争のキャンペーン・ゲームが出版されてきましたが、本作では「兵站」に重点を置いているのが特徴です。両軍ともリソース・ポイント(RP)を受け取り、これを用いて兵站基地の維持と建設を行い、作戦を行い、部隊を再建します。そしてこのRPは常に不足します。プレイヤーは勝利するための大戦略を打ち立て、それに従って無駄なく兵站線を確保し、部隊を運用しなければなりません。

ユニットは空母・水上部隊・地上部隊・基地航空隊に分かれており、これらの兵科を効率良く組み合わせることが重要です。敵の移動や補給を妨害する基地航空隊の展開が勝利の鍵を握ります。

部隊運用はストイックですが、年ごとに用意されたランダムイベント・カードによって太平洋戦争のフレーバーをもたらしてくれます。
シナリオは全部で3本。史実どおりのキャンペーン・ゲームの他、1943年から開始するシナリオと、日本がイギリスだけに宣戦布告し、アメリカの参戦が遅れるwhat-if?シナリオが用意されています。

【コンポーネント】

  • ボード: A2判1枚
  • カウンター: 15ミリ角丸2シート
  • カード: ポーカーサイズ40枚
  • ルールブック: A4判16ページ
  • プレイヤー補助カード: A4判2枚
  • 6面体ダイス: 2個

【ダウンロード】

  • ルールブック(2021年9月8日公開: リンク先はGoogleドライブ)

【Credits】
WAR IN THE PACIFIC, 1941-1945
Game Design: Stephen Pole
Copyrights: 2017 White Dog Games, 2021 Bonsai-Games.

※本商品はイエローサブマリン様の各店舗、ボードウォーク様、または通信販売でもお買い求めいただけます。

ルールの訂正とQ&A:

2021年10月9日:
カウンター
初期配置ヘクス・登場ターンが印刷されていないアメリカ軍基地航空隊(P-51のシルエット)は予備です。ご自由にお使いください。


ルールに関するご質問・お問い合わせは以下のフォームをご利用ください。