BANZAIマガジン第11号

BANZAIマガジン第11号: 2021年11月20日発売
価格: 3,740円(税込)

ラスト・スタンド: ロンメル

1943年にイタリア本土に侵攻した連合軍に対し、ドイツ軍は地形を利用した遅滞戦術で対抗しようとしました。しかし、これに異議を唱える者がいます──連合軍に制海権を握られている以上、長い海岸線という「側面」を晒すことになり、いつでも後背を衝かれてしまうだろう。ならばイタリア南部を早々に放棄して、北部で戦うべきではないか? 「砂漠の狐」の異名を取ったエルヴィン・ロンメルは南部放棄戦略を主張しました。しかし史実ではケッセルリングの案が採用され、ロンメルは新たな任地であるノルマンディに向かうことになります。もし、ヒトラーの気紛れでロンメル案が採用されていたら? この仮想設定を、スリリングな「交互アクション・システム」でゲーム化したのが『ラスト・スタンド: ロンメル』です。※本作はBANZAIマガジンのために制作されたオリジナルです。

外部リンク: BoardGameGeek

コンポーネント

  • マップ: A1判1枚
  • カウンター: 15ミリ角: 99個
  • プレイヤー補助カード: 1枚
  • ルールブック: A4判12ページ
  • 本誌: A4判80ページ

クレジット

ゲーム・デザイン: タイ・ボンバ
グラフィック: 中黒 靖

※本商品はイエローサブマリン様の各店舗、ボードウォーク様クロノノーツゲーム様、または通信販売でもお買い求めいただけます。



BANZAIマガジン第11号付録ゲーム『ラスト・スタンド: ロンメル』のルールに関する質問・疑問はこのフォームをご利用ください。