バーニング・サン: アンボンの戦い

【Credits】
Ambon: Burning Sun & Little Seagulls
Game Design: Marc Figueras
Copyrights:
2021 SNAFU Design, Bonsai-Games

2021年6月28日発売
定価(本体3,200円+税) 

1942年1月31日、蘭印作戦の一環として日本軍はアンボン島に上陸しました。総兵力は第38師団歩兵第228連隊を基幹とする東方支隊と呉第1特別陸戦隊の合計約6,000名。これに対する連合軍の守備兵力は3,000名。しかし半数以上は本国が既にドイツに降伏したオランダ軍と戦意の低い現地軍であり、海と空からの支援を受けた日本軍に圧倒されました。

本作は日本軍の勝利に終わったアンボンの戦いを再現するシミュレーションです。連合軍の敗因のひとつに、予想外の場所から日本軍が上陸したため、事前に用意した防衛線が機能しなかったことがあげられます。本作では連合軍の一部と機雷を自由セットアップにすることで、プレイヤー独自の防衛計画を立てられるようになっています。日本軍も上陸地点を自由に選べるので、史実より大胆な作戦を取ることも可能。また、オーストラリア軍(シーガル戦隊)司令官が望んでいた火砲が届いていたら? というwhat-ifオプションも用意されています。

本作はBGGでも高い評価を集めているスペイン製ゲームの日本語版です。ゲーム・デザイナーはマルコ・フィゲラス。ニルス・ヨハンソンの美麗なグラフィックがプレイ意欲をかき立ててくれます。

コンポーネント:

  • ゲームボード: A3判1枚
  • カウンター: 14ミリ角丸75個(ルールブックには25個が袋入りと表記されていますが、全てシートに収まった状態です)
  • ルールブック: A5判16ページ
  • プレイヤー補助カード: A4判2枚

※本商品はイエローサブマリン様の各店舗、ボードウォーク様、または通信販売でもお買い求めいただけます。

地形効果表(訂正)
要塞の戦闘への影響はルールブックの記述に従ってください。ユニットが1個でも要塞越しに攻撃すると左1シフトの修整を適用します。

4.1 連合軍のセットアップ(明確化)
「任意の海岸」とは陸地と海両方を含むヘクスのことです。日本軍が上陸する可能性がないヘクスも対象です。