ポーランドでウォーゲームを用いた授業

ポーランドには軍事のことを学べる中等教育機関が多数あるそうで、これらのクラスで学ぶ学生たちは制服に身を包み、射撃を含む軍事教練を受けることになります。また座学もありまして、その一環としてBANZAIマガジン第12号で紹介したピョートルさんの施設で先日、ウォーゲームを用いた授業が行われたとご報告いただきました。その時の様子がこちら。

何もかも大きくなっている『ライズ・オブ・ブリッツクリーク』Photo: ©Piotr Bambrough

写真はトルンから「ミリタリー・グリーン・スクール」に参加した生徒さんたちで、1週間ほどヴェソワの「第1ワルシャワ機甲旅団」駐屯地で学びます。同旅団には間もなくM1エイブラムス戦車が配備されるとのこと。

前述した記事内では学習効果が上がっているにもかかわらず、ウォーゲーム・クラスが削減されるかもしれない、という悲観的な観測が記されていましたが、その後の状勢が変化したこともあって、逆に関心が高まっているようです。

  • URLをコピーしました!

Comment

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる