モスクワ電撃戦2

2016年発売
SOLD OUT

『モスクワ電撃戦2』はSSシリーズ/コマンドマガジンから出版された『モスクワ電撃戦』のリメイクです。1941年6月に開始されたドイツ軍によるソ連侵攻「バルバロッサ」作戦から翌年4月まで──ソ連軍の冬季反攻が終わりドイツ軍が夏季攻勢を始める直前までをカバーしています。

オリジナルが持っていた豪快さは継承しつつ、本作では「兵站カード」によるカード・プレイを導入。前作より計画的な作戦遂行が求められるようになっています。果たしてあなたは、ドイツ軍を指揮してモスクワを占領できるでしょうか? それともソ連軍を率い、史実以上に激しい冬季反攻でドイツ軍を撃破することができるでしょうか?

コンポーネント:

  • ゲームボード: 1枚(A3判)
  • 駒シート: 1枚(14 mm角丸計50個)
  • カード: 12枚(ハーフサイズ)
  • ルールブック: 1冊(A5判16頁)

レビュー・紹介記事

モスクワや盤上に見る夢の跡(鹿内靖氏/コマンドマガジン第132号掲載)

プレイの例: 
図中(3)の戦闘の結果、第6軍がへクス1001に戦闘後前進していますが、正しくはへクス0901です。

地形効果表: 
湿地の戦闘への影響が日本語と英語で内容が異なりますが、日本語の表記が正しいものになります。

【明確化】
10.5 後方地域に退却したユニットは表面を上にして、ターン記録トラックの次のターンを示すマスに置きます。